病院と連携した交通事故の治療

病院と接骨院は併用して治療ができることをご存知ですか?

交通事故に遭った際に病院が良いのか、整骨院が良いのかという質問を頂くことがあります。

この質問に関しましては、病院の専門分野と整骨院の専門分野が異なるため、一概に答えが出るものではありません。

むち打ちの治療であれば、明石市魚住のすぎおか鍼灸接骨院は、専門の治療プログラムがございますので、後遺症を残さずに治療することができ、最終受付が会社帰りのサラリーマンの方でも気軽に通える22時となっております。また、主婦や小さいお子さんが家庭にいらっしゃる方には、キッズルームを完備しておりますので病院に通うよりも通いやすいのでメリットがあると思います。

しかし、整骨院ではレントゲンが撮れませんので、一度は病院で正確な診断をしてもらってから、ご自身が通いやすい場所に通うことが適切な判断です。

病院選びの為の参考事例

明石市魚住のすぎおか鍼灸接骨院ではこれまで数多くの交通事故患者さんの治療を行ってきました。

事例を紹介しますので病院選びの参考にしてください。

追突事故によるむち打ち

二日前に追突事故にあわれたという患者様が来院。どこに行ったらよいかわからずホームページを見てまずは当院に来院いただきましたが整形外科にはまだ行っていないとのことでしたので応急処置を済ませ紹介状を送り大久保病院に行っていただくことにしました。患者様自身、交通事故は初めてでどうしたらよいかわからず不安だったようですが整形外科医の先生をはじめ受付の方にも丁寧に話をきいていただいたと大変喜んでおられました。現在は病院と併用しながら当院にも通っていただいております。

むち打ちによりしびれの症状がある場合

事故から三ヶ月ほど経過しても痛みが一向に引かなくてお困りの患者様が当院に来院されました。お話を聞くと整形外科では首を引っ張ったり、温めたりだけで症状は全く改善されず最近では右手の親指がしびれるようになってきたとのこと。診察は月一回、一分程度で終わり、話もあまりちゃんと聞いてくれないと不満があるようでした。レントゲンしか撮っておらずしびれも出てきたとのことだったので一度MRIを撮っていただいたほうがよいと判断し戸田内科・リハビリテーション科を紹介させていただきました。結果は外傷性頚椎ヘルニアとのことでリハビリを週に一度大久保病院さんへ行って頂き、当院でも併用してリハビリを受けていただくこととなりました。当院といたしましてもしてはいけない施術としてほしい施術をお医者様に指示がいただけるので安心して治療することができます。なんといってもしっかりと診察していただけることが患者様の心のケアにつながり非常に安心できます。

病院の診療時間内に通院が難しい場合

二ヶ月前に交通事故でケガをされた患者様ですが当初大久保病院でリハビリをしておられた患者様で仕事が忙しく週に一度しか通うことができないという患者様がおられ、大久保病院から自宅近くにある当院にてリハビリを通うように指示があり来院されました。お怪我の程度が酷く、お医者様からも細かい指示がありましたが治療回数が増えることで症状も軽くなっていきました。病院から紹介をいただけることは当院の治療が安心していただけることだと感じ、非常にうれしく思いました。患者様にも楽になったと非常に喜んでいただき後遺症もなく治癒することができこちらも安心しました。