入通院で仕事を欠勤し、減給されたら…

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。 image

交通事故の被害に遭い、2週間入院、これから毎週通院しなくてはならない…このような状況になったとき、「給料が減るのは嫌だから、通院せずに仕事に行こうかな」と考える人もたくさんいます。しかし、通院しないとケガの治りも悪くなるし…。いったいどうすればよいのでしょう。

 

みなさん、ご存知ですか??実は、入通院で仕事を欠勤した場合、減額された給料は取り戻すことができます。

 

入通院によって遅刻や欠勤をしてしまい、給料に影響が出てしまった場合、休業損害を請求することができます。休業損害とは、その名の通り、交通事故が原因で仕事を休んだため発生した損害(失った利益)のことです。

 

「仕事を休み、給料の一部もしくは全額が支払われなかった」、「欠勤が多いためボーナスが減ってしまった、もしくはもらえなかった」など、交通事故が原因で受け取ることができなくなった給料が賠償されます。

 

休業損害の金額は加害者の任意保険との示談交渉で決まります。欠勤することで、一時的に収入が減るかもしれませんが、後から取り戻せる可能性は十分にあります。

 

また労災保険を利用している方は、労災で定められている保険給付のひとつ「休業(補償)給付」で減額された給料の一部を受け取ることができます。

 

休業補償給付では、休業4日目から、給付基礎日額の60と、給付特別支給金として給付基礎日額の20を受け取ることができます。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA