自賠責がまったく支払われないケースもあります!

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

慰謝料の相談が出来ます被害者救済を一番の使命とする自賠責保険ですが、損害賠償金が一銭も支払われないケースもあります。それは次のような場合です。

①加害者に責任がない場合ーーー人身事故の加害者が以下の3条件をすべて証拠を上げて証明できる場合、加害者には責任がないとされます。

⑴自分のために自動車を運行させている者および運転者が、自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと。

⑵被害者または運転者以外の第三者に、故意にまたは過失があったこと。

⑶自動車に構造上の欠陥または機能の障害がなかったこと。

例えば、正常に止まっている自動車にぶつかって死傷した場合、信号を無視したため、青信号に従って交差点に入った自動車と衝突して死傷した場合、センターラインをオーバーし、対向車線を走っていた自動車と衝突して死傷した場合ーーーなどです。

 

②電柱に自分から衝突したような、いわゆる自損事故で死傷した場合ーーしかし、自損事故でも、被害にあったのが同乗していた「第三者」であれば、その第三者に対しては支払われる。

③自動車の運行によって死傷したものではない場合ーーー駐車場に駐車している自動車に、スケートボードで遊んでいた子どもがぶつかって死傷した場合など。

④被害者が「他人(所有者や借受人など自動車を思いどおりに使うことができる者以外の者)」ではない場合ーーー例えば、被害者が所有している自動車を、友人が運転していて自損事故を起こした際に、同乗していた所有者が死傷した場合は、被害者所有の車による事故であり、その被害者は「他人」とはいえないとして自賠責は支払われません。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA