任意保険会社が行う「一括払い」とは…!?

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 慰謝料の相談が出来ます

「一括払い」とは、加害者の加入している任意保険会社が窓口となり、自賠責保険と対人賠償保険(任意保険)の保険金を被害者に対して一括で支払う制度です。

 

一括支払いの請求が行われると、支払窓口となった任意保険会社は被害者への自賠責保険金を立て替えて支払い、後に立て替えた保険金を自賠責保険会社から受け取ります。

 

事故当事者は請求手続きの軽減と迅速な支払いを受け取ることができるのです。

 

この請求は被害者、加害者のどちらからも行うことができますが、任意保険の支払対象事故でない場合や、賠償額が自賠責保険の支払範囲内のときは一括払いの請求が行えないので注意が必要です。

 

たとえば、加害者の飲酒運転による事故や、任意保険会社で保険金を上乗せする必要がない軽傷事故の場合も、一括払いの請求ができない可能性が高いでしょう。このようなケースに当てはまる被害者の方は、自分で加害者の自賠責保険へ請求することが必要となります。

 

また示談交渉が長期化した場合、保険会社に任せっきりになってしまいますから、自賠責保険の本請求の時効にも注意が必要となります。その際は必ず「時効中断申請書」を自賠責保険会社に提出しましょう。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA