自賠責保険会社と任意保険会社との関係

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-maru-sub-3加害者が自賠責保険会社にしか入っていない場合、加害者は被害者に損害賠償を支払った後に、加害者が加入している自賠責の保険会社にその金額を請求します。

もちろん、保険会社は請求のまま支払うわけではありません。請求書類を損害保険料率算出機関に送付してチェックしてもらい、その調査結果をもとに支払額を決定します。加害者が被害者に支払った分よりも、自賠責で支払われる金額が少ないこともあるのです。

もっとも、加害者が任意保険に加入している場合が多いので、現実には加害者本人が直接、被害者側に賠償金を支払うケースは少ないです。

大半は加害者側の任意保険会社が「一括払い」という方法で、本来なら自賠責保険会社が支払うべき自賠責保険金も含めて、賠償金を立て替えて加害者に代わって被害者に支払い、後日、自賠責保険会社に請求します。この方法は加害者の自賠責保険会社と任意保険会社が同じでも行われます。

加害者が被害者の損害賠償請求に対し、支払ってくれればいいですが、様々な理由(加害者が任意保険に加入していない場合や、被害者側の過失が大きいと主張しているときなど)から支払ってくれないケースも少なくありません。

そんなときは、被害者側から直接、加害者が加入している自賠責保険の会社に、自賠責による支払を請求する「被害者請求」という方法もあります。

このようなケースでお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA