自賠責保険ってどんな保険??

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

治療だけでなく 悩み事も 解決したので 気持ちが晴れました

 

自動車保険は、国が加入を強制している自動車損害賠償責任保険(強制保険)と、加入が強制されていない任意保険の2本立てになっています。

強制保険はその名のとおり、法律で加入が義務付けられている保険です。これに対して、強制保険でカバーしきれない部分の損害賠償金を補うのが任意保険です。任意保険には様々な内容の特約を追加することができます。

事故の被害者は加害者から損害賠償を受けるわけですが、もし、自動車保険に入っていなければ、加害者が全く資力のない人であった場合、被害者が救われません。

そこで、強制的に保険に加入させることによって、最低限の保証を確保し、被害者の保護を図ろうとする制度が強制保険です。被害者保護という制度の趣旨のため、人身損害についてだけ保険金が支給されます。物損についての保険金の支給はありません。

自賠責保険の代わりに、農協、全労済などの自賠責共済保険に加入することもできます。自賠責保険に加入していない自動車(無保険車)は、公道を走ることができません。これに違反して運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。強制保険と呼ばれるのはそのためです。

人身事故については、傷害による損害(死亡に至るまでの傷害による損害も同じ)で120万円、死亡による損害で3000万円が自賠責保険からの支払限度額とされています。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA