示談に踏み切る前に、必ずチェックしておきたいこと・・・

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。kidsroom-bot-001

 

示談は一度成立させてしまうと、特別な事情がない限り、やり直すことはできません。

次にあげる項目をチェックして、その示談案が妥当なものか、必ず考えてみることをおすすめします。

・保険会社から示談金額が提示されたけど、意味や根拠がよく分からない。

・自分は悪くないのに、過失があるとされてしまった

・自営業を営んでいるが、休業中の補償額が低すぎる

・主婦だから、「休業損害」はないといわれた

・事故で破損したものについて、破損と事故は因果関係が認められないので賠償の対象ではないと言われた

・退職後は「休業損害」を支払えないと言われた

・無職だから「休業損害」はないと言われた

・傷害慰謝料の計算方法や備考欄に、「通院実日数」という記載がある

・示談提示書面に、「自賠責基準より高い」「任意保険基準による」という記載がある

・「後遺障害」の保険金が合計100万円以下である

・「後遺障害」の損害について「逸失利益」「慰謝料」といった明細が記載されていない

・「後遺障害」の「逸失利益」の計算が、5年未満である

これらの項目に、ひとつでも該当する場合は要注意!

提示された内容をよく検討する必要があります。一度、専門家に相談したほうがいいでしょう。

保険会社は、必ずしも被害者の味方とは限りません。適切な提案をしてくれるとは限らず、多くの場合、裁判所で認められる基準を下回る金額を提示してくることも少なくありません。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA