後遺障害のメリットとは?

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
弁護士と提携

後遺障害等級表の後遺障害に認定されるメリットは、「損害賠償額が飛躍的に上がる点」にあります。

具体的には、入院期間に応じて支払われる「傷害慰謝料」とは別に、「後遺障害慰謝料」と「逸失利益」という損害賠償を受けることができます。

「後遺障害慰謝料」とは…後遺障害等級に応じて支払われるもので、認定された後遺障害等級に応じて慰謝料の基準額が設けられています。

「逸失利益」とは…後遺障害慰謝料が残ったことによって失った利益。労働能力の低下によって得られる収入が減ることから、これを補償するために支払われるものです。

➡計算式は… 基礎収入(年収など) × 労働能力喪失率 × 労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数

そもそも、後遺障害等級認定の申請をしていない、または申請しても後遺障害に該当すると認定されなかったとなると、低額の損害賠償しか支払われません。

しかし、後遺障害に該当すると認定されると、損害賠償額が一気に上がるので、「納得できる損害賠償額を得られる」という点で後遺障害等級認定がもたらす意味は大きいといえます。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA