基本に返って慰謝料の計算方法

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
kidsroom-bot-001
今週より始まりました託児サービスです!
月・水・金の午前中無料でお子様を託児ルームでお預かりさせていただきますのでお子様のことを気にせず治療を受けていただけます!!
交通事故で怪我してしまったけど子供が小さくて病院になんか行けないと思っていらっしゃる方にはとても朗報です!!
痛みをあきらめる前に一度当院にお越しください!!

さて今日は基本に返って慰謝料の計算方法について書いていきたいと思います。
慰謝料の計算方法は①自賠責基準②任意保険基準③裁判基準(弁護士基準)と3段階に別れています。
一番基本的なものは②の任意保険基準になります!
任意基準というのはだいたいの通院期間中にどれぐらいの通院があったかによって算定されるものであり、任意保険独自のものとなります。
③の裁判基準はなにも裁判を起こさないともらえないというわけではなく、弁護士が介入した場合裁判基準の慰謝料となります。
単純に申し上げますと、弁護士が介入するだけで慰謝料が上がるということです。
弁護士特約に加入していれば弁護士費用は支払われますので負担なく慰謝料を交渉することができます。
一番低いのが自賠責基準で通院日数×4200円というのが基準です。
被害者請求や政府保証事業はこの基準に順ずるものとなります。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA