大型連休での交通事故

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
慰謝料の相談が出来ます
ゴールデンウィークも終盤に差し掛かりUターンの渋滞で30キロ以上ということもニュースで書いてありましたね。
やはり一番の衝撃は三宮の駅前での事故ではないでしょうか?
今後どのように調査が進んでいくのか、また記憶がないということで罪はいったいどうなるのかというところも気になります。
山陽道での多重事故や全国でもたくさんの交通事故がみられたゴールデンウィーク、残りの三日間も気をつけて運転してくださいね。


多重事故の怪我で特徴的なのはむち打ちの怪我の仕方です。
一度後ろからの衝撃を受けた後に前方の車にぶつかるので二度むち打ちを受けていることになります。
玉突き事故ではこういった怪我のしかたをするので同じむち打ちでも痛みがひどく感じてしまいます。
何度もいいますが事故にあった後どれだけ早く処置できるかが痛みを緩和するためのキーポイントになります!
基本はRICE処置なのですが、特にアイシングと安静にすることを心がけるようにしてください!
これだけで後遺症が残るか残らないかがほとんどが決まるといっても過言ではないです!

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA