人身事故で届出をするメリットは?

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
弁護士と提携
もしも、あなたが交差点内の事故で保険会社ともめているとします。ケガも大したことはなく、車の損害もそれほど大きくありません‥警察からも「軽微な事故だし、人身事故にするのはやめた方がいいですよ」と言われました。

このような場合、本当に人身事故にしなくても問題ないのでしょうか!?

保険会社と過失割合でもめているならば、あくまでもケガをしている以上、「人身事故」として届け出ることをおすすめします。

警察は人身事故にしない場合、簡単な「物損事故報告書」しか作成しません。物件事故報告書では、詳しい事故状況を確認することができません。

人身事故であれば、事故当事者の説明の記載された「実況見分調書」を警察に作成してもらえるので、過失割合を決定する際のよりどころとすることができます。

もし事故に遭って、軽いケガだとしても、容易に物損事故で届け出ないようにしましょう。

人身事故への切り替えが認められなければ、治療費を自費で支払わなければならなくなります。


すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA