加害者でも治療を受けることができます!

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です

当院には年間100人以上が交通事故のむち打ち治療で通院されています

当院には年間100人以上が交通事故のむち打ち治療で通院されています

ご自身が加害者になってしまった場合、もしくは自損事故・単独事故を起こした場合は自賠責保険を使用できません。 しかし、任意保険の「人身傷害補償」、「搭乗者傷害保険」に加入されていれば、治療費負担は「0円」になります。

また、加害者であっても、相手側に1割でも過失があれば、相手側の自賠責保険を適用して、窓口負担0円で治療を受けていただける可能性はあります。自賠責保険は「交通事故でケガをした人を救済する」という理念をもとに作られた対人賠償の保険です。

過失の大小関係なく、ケガをしていれば被害者です。たとえば、過失割合が9:1であっても、お互いケガをしていれば、両方が被害者であり、加害者でもあるという考えなので、過失割合で加害者になったとしても、ケガをしている場合は相手側の自賠責保険に被害者請求ができることになります。

ただし、加害者に過失が7割以上ある場合、補償金額は減額されてしまいます。また、ケガをした人に10割の過失があった場合も、自賠責保険は適用されないので気をつけましょう。

もし、あなたが自動車保険の任意保険(人身傷害補償)に加入していれば、窓口負担0円で治療を受けていただくことも可能です。

詳しくは当院までご相談ください。



すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA