弁護士を使うタイミングは?

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
慰謝料の相談が出来ます
「今は特に困っていないけど、弁護士などの専門家に、いつ相談・依頼すればいいの?」

という質問は意外と多いです。

「なるべく早めに相談」

とういうのが答えですが、困っていなくても、事前に今後の解決までの流れを把握しておくだけでも安心できます。

依頼するタイミングを時系列で並べると・・・

①事故発生後

②治療中

③後遺障害等級認定の申請前

④示談交渉段階

となります。

それぞれの段階におけるメリットは・・・

・事故発生後・・・仕事などで忙しい加害者側の保険会社とのやり取りが不利になるので嫌だ、加害者側保険会社と話すのがストレスになる

・治療中・・・ゆっくりと治療に専念したい、加害者側の保険会社と「休業補償」などでもめている、後遺障害の有無が気になる

・後遺障害等級認定の申請前・・・「後遺障害等級認定」の申請手続きが分からない、納得のいく後遺障害等級認定を受けたい

・示談交渉段階・・・加害者側の保険会社が提示する示談金に納得ができない

我々はできるだけ早期に弁護士に依頼することをお勧めしています。
通院についてのアドバイスなどをもらえるからです!
弁護士でお困りのかたは当院までご相談ください。


すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA