相手が飲酒運転だったら?

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
相手が飲酒運転だった場合保険が使えないと聞いたんですけど?と以前質問をいただきました。
お答えから申し上げると、飲酒運転の場合飲酒した運転手には保険は一切使えませんが、飲酒運転をしている車に当てられた側、いわゆる被害者は被害者救済のために任意保険会社が対応してくれます。
ただ飲酒運転の場合、相手も悪いことがわかっているのでかなりの確率で逃走することが多いようです。
そういった場合に備えて周りの目撃情報や警察に速やかに連絡し、車種等を覚えておかないといけません。
自分のみを守るためにも落ち着いて行動するようにしましょう!


皆様の中には任意保険を自動車会社に任せきりだったり、知り合いがいるからその人にいいようにやってもらってるという方が多いのではないでしょうか?
任意保険は非常に重要で、受けられるはずの補償が少なくなったり限度額をオーバーしてしまうようなことがあれば痛い目を見るのは自分です!
しっかりと見返し、いまどういった保障がされているのかしっかりと確認しましょう。
当院も少しでもご協力させていただけることがあれば協力させていただきます。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA