車の修理はどうしたらいいの??

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です

manga-150330-7交通事故で大切に乗っていた車が壊れてしまった、破損してしまったけどどうしたらいいの?と特に女性の方は悩むようですね。

その場で走行不可能になってしまうような壊れ方をした場合はレッカーなどで引き上げられ、基本的には車を購入した販売店へ運んでもらうことが多いです。

ディーラーなどでは自社の工場を持っていますが板金などは基本的には委託しているようなので、結局は板金屋さんに持っていくようです。

板金屋さんの選び方として気をつけたいポイントとして

①フレームまでしっかり見てくれて修理してくれる板金屋

フレームは一度ゆがんでしまえば引っぱったり叩いてもゆがんだ状態に戻ろうとしてしまいます。

修理に出すときにフレームの修理はどうやるんですか?と聞きあいまいな答えのところは避けるべきでしょう。

 

②塗装工場がしっかりしている

ぶつけた部分しか修理はできないのでフロントとリアで色が違う!!なんてことも稀にあるようです。

車屋さんの中古車などを見て前後で色が違うものがあれば要注意です。

 

③修理代があまりに高額すぎるところ

これは保険会社に聞くとわかると思いますが、修理代が高額すぎるところがあります。

あまりに高額すぎるといくら自腹で支払わないといけないケースも出てくるので注意してください。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

明石市魚住町西岡323-1

078-947-7628

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA