危険運転多発!!自転車の摘発が増えています!

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です
jitensha_59474088
昨年6月に自転車の大幅な法改正が行われ、いわゆる切符が切られるという実態が出てきました。
一昔前は自転車の信号無視や二人乗り、逆走などは警察官が見つけて注意するまでにとどまりましたが、現在では2回以上切符を切られると反則金を納め、講習を受けなければいけません。
去年の法改正から9300件ほど摘発があり、一番多い大阪で3000件、兵庫県も1000件近く摘発があり全国で5番目以内に入っていました。
そのほとんどが信号無視だそうです。
交通事故では自転車対自動車の場合でも自転車に大きく過失が付くことがあります。
自転車だから大丈夫とか安易な考えを持つと、大きく相手を傷つけることがあります。
更には自転車は軽車両なので基本的に歩道は走ってはいけません。
歩道を走っていて人対自転車の事故では自転車側が100%悪いということです。
特に高齢者との接触事故では死亡事故まで発生しています。

自覚を持って運転しないと違反者ではなく、殺人者になってしまいます!!
交通ルールをしっかり学び事故の無いように気を付けて下さいね。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA