むち打ちの長引く痛みは事故でのゆがみが原因かもしれません

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です

むち打ち治療の専門家の先生は痛みの原因を治療してくれました

 

むちうちでお困りの患者様がたくさん来院される当院ですが、すべての方がゆがみを原因とした症状でお困りです。交通事故とは車と車、1トン以上あるもののぶつかり合いなので相当なエネルギーが体にかかってきます。もちろん追突事故などでは自分の車は止まろうとするもの、相手の車は進もうとする力が加わりあいまみれることによってかなりの負担が車に乗っている人間にかかってきます。

一瞬の出来事なのでほとんどの方はぶつかった瞬間のことは記憶に無いようですが、頚部はかなり前後左右に振られる為組織の損傷が見られます。このときにできるのが外傷性のゆがみです。

ふつうゆがみというのは長い時間をかけてゆっくりとできてくるものですが、大きな力が一点に加わるとゆがみができてしまうことがあるのです。ゆがみが酷い方は外傷性ヘルニアを発症してしまうかたもおられるのです。

 

こういったゆがみを治すのは牽引治療や電気治療では100%治りません

ゆがみを治すのはやはりそれなりの技術が必要であり経験がものを言います。

当院ではいままでたくさんのむちうち患者様を見てきた経験と、治してきた実績があります。

むちうちでお困りの方は一度ご相談下さい!

 

すぎおか鍼灸接骨院

明石市魚住町西岡323-1

078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA