国道二号線で交通事故が続発?!明石警察より

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です

交通事故に遭ってしまった際の対応をご存知ですか? 交通事故に遭ってしまうと体の痛みや、賠償、慰謝料など法律の問題が降りかかり、正常な判断が出来ない状態で困難な問題に取り組むことになります。 当院では事故の被害者を少しでも多く救済できるようにとの思いから 事故の際に役立つ情報を掲載した小冊子を無料で配布しております。 この一冊には「交通事故に遭ってしまったら?」「むち打ち症について」「重要!交通事故の注意点」「交通事故施術Q&A」が集約されていますので非常に役立つ事故の前に読んでおきたい一冊です。

 

今日から3月に入ります!3月は去るとよく聞きますが決算であったり卒業式、合格発表に引越しなど忙しい日が多いですよね!本当にあっという間に過ぎていくと思います。

さて昨日明石警察のホームページに掲載されている交通事故発生状況マップを見ると国道二号線に交通事故が多発してあります!車同士の事故と言うのはそこまで多くないですが、最近は自転車と歩行者や車と歩行者・自転車という事故が多くなってきているようです。とくに国道二号線は歩道がしっかり整備されているところも少ない為自転車や歩行者が車道を走っていたり歩いている風景をよく目にします。

特に交通量の多い17~20時の間は暗くて視界も悪いので特に注意してください!

 

今年に入り死亡事故も多いのですがやはり交通事故の件数自体が非常に多いです。交通事故のほとんどが前方不注意です。スマホを見たり電話をしながら運転したり、わき見したりという「ながら」運転です。

車に乗ると言うことはそれだけの責任が伴いますので事故してから泣くのではなく、しっかり前を向いて運転するようにしてください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

明石市魚住町西岡323-1

078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA