むち打ちで痛めやすい筋肉は??

明石の交通事故専門院のすぎおか鍼灸接骨院です

交通安全のすごろく

交通安全のすごろく

むちうちの症状は痛み・しびれ・頭痛など以前にも紹介してきましたが、傷めやすい筋肉の話をしていきたいと思います
むちうちで傷めやすい筋肉は僧帽筋と肩甲挙筋です

僧帽筋というのは腰の上辺り胸椎12番目から後頭部にかけて広がるようについている筋肉です

肩こり・頭痛の原因にもなる筋肉です

もうひとつの肩甲挙筋という筋肉は肩甲骨から首の横面についている筋肉です

これも肩こりの原因になる筋肉でめまいとも多少かかわりのある筋肉です

酷いむち打ちの場合に限ると頭半棘筋という筋肉も傷めてしまいます

この筋肉は少し厄介です

僧帽筋などの筋肉の下に隠れている為ほぐすことが難しくなります

そういうときに有効なのが超音波や鍼治療です

鍼治療のほうがオススメですが苦手な方には超音波をオススメしております

鍼治療のいいところはこういった奥にある筋肉の痛みをすばやく取りのぞくことができます

深い筋肉は自律神経や末梢神経とも深くかかわりがあるのでめまい・嘔気・頭痛・しびれなどの不定愁訴にも非常に効果的です

交通事故の不定愁訴でお困りの方は一度鍼の施術を受けてみてはいかがでしょうか?

 

すぎおか鍼灸接骨院

明石市魚住町西岡323-1

078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA