意外と多い?交通事故での鎖骨骨折

明石の交通事故専門治療のすぎおか鍼灸接骨院です
akonowake-1
特にバイクに乗っている方に多い事故として鎖骨骨折があります
みなさん察知の通りバイクの転倒の際に体を強打し鎖骨に外力が加わり骨折に至ります
鎖骨の断面は、中央部から外側に向かって三角形の骨が、薄っぺらく扁平の形です
三角形から扁平に骨が移行する部位が鎖骨骨折の好発部位であり、鎖骨骨折の80%がその部位です
この部位はより肩関節に近いところから、遠位端骨折と呼ばれています
治療はほとんどオペをすることは無く、固定などの保存療法で経過観察をします
一般的には4~6週間で治癒します
また鎖骨骨折で骨がしっかり癒合した時点で変形などが認められれば後遺障害に認定されることが多いようです
等級としては12級に相当します
鎖骨とは肩甲帯とよばれ肩関節の動きに非常に関係が深く、変形してしまうことにより肩関節の動きに痛み・制限を生じてしまうこともあります
骨がしっかりとくっついても周りの筋肉や軟部組織が硬くなってしまうことにより動きが悪くなってしまいます
動きの制限が少なくなるように当院ではアプローチしていき、後遺症を残さないような施術を心がけています
もし癒合した後に痛み・制限などが残る場合には当院にいらしてください

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA