交通事故が起きたときにまずしないといけないこと

明石の交通事故専門治療のすぎおか鍼灸接骨院です
top-maru-sub-150615
今日は交通事故が起きたときにまずしないといけないことについて書いていきます
交通事故とは車と車、車と人、自転車と車、自転車同士…etcたくさんのケースがあるかと思います
自転車同士でも軽車両の扱いとなりますので交通事故となります。もちろん人と自転車もです
交通事故にあうなりすぐに警察に連絡しないといけません
ケガもないし保険も使いたくないからその場でお金を支払って示談したということもあるみたいですがこれは法律的にはNGです
法律では交通事故が起きた場合すみやかに警察に届出をすることとなっております
もし示談後に体に痛みが出た場合や修理費が予想以上にかかった場合などの補償がきかないからです
痛みが出た場合などは交通事故での怪我には健康保険が適応されず10割負担となります
交通事故にあえばまず警察に連絡し加入しているのであれば保険会社にも連絡をすることをオススメします
相手の連絡先を交換し、ナンバーを先に控えておくのもいいでしょう
もし仮に相手が任意保険に加入していない場合、相手から直接請求しないといけない場合もあるので連絡先の交換は必須です
頭でわかっていてもいざ交通事故にあうとあたまが混乱してしまうと思いますので、とにかく落ち着いて行動することを心がけてください

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA