(明石)根拠のない「過失割合」の提示にはどうしたいいの⁇(交通事故相談)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

Q   過失割合について加害者側の保険会社から「車が動いている以上、過失があります」というよくわからない説明を受けましたが、到底納得できるものではありません。

 

今後、どのように対応していけばいいのでしょうか?

 

 

A   この手の説明は保険会社からよくあることだそうで、「あなたには〇〇%の過失があります」との理由には全くなっていません。

 

「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」のどの事案をもとに過失割合を提示しているのかを、保険会社にしっかりと確認しましょう。

 

また、「裁判例が根拠になっています」との回答も、保険会社からよくなされる回答の1つです。

 

そのような回答が返ってきた場合には、「具体的な裁判例を送付してください」と保険会社にお願いしてみましょう、

 

送られてきた裁判例が、あなたの交通事故の状況と違うこともよくありますので、その異なる点を指摘して、過失割合の再検討を求めましょう。

 

 

余談になりますが、駐車場内の事故における過失割合の説明でよくある保険会社の回答として、「駐車場内の事故は五分五分です」というものがあります。

 

この回答も喧嘩両成敗といわんばかりの何ら根拠のないものです。

 

したがって、駐車場内に防犯カメラなどがないかを確認し、しっかりと事後状況を分析して、事故を回避することが困難であったことを主張していきましょう。

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA