(明石) 警察の捜査・処理の段階で無理な時はこうしよう🌈(交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

警察の捜査・処理の段階で、警察から聞いた説明などで被害者側に不利な状況であるとわかった場合、被害者側はどう対処すればいいか😱❓

 

被害者側としては、警察に入念な捜査を要求し、捜査に協力するほか、自分たちで目撃者を探して事故の証言を集めたり、現場を調べて被害者に過失がなかったか、過失が少なかったという証拠を集めて、警察に提供・説明するといった方法があります。

 

現実問題としてこれは難しいと思いますが、不利な状況を跳ね返すには被害者側自身が頑張るしかありません😖事故の軽重にもよりますが、大体は短期間で警察は捜査・処理を終えて、事件は検察庁に送られるので、ぐずぐずやっていられません😢

 

こうした警察の捜査・処理の過程で、もし、担当の警察官が被害者側に対して態度が悪いとか、捜査・処理にやる気がなかったり、いい加減だったり、あるいは故意に被害者に不利になるような捜査が行われている場合にはどうするか…。

 

まず、遠慮しないでその担当の警察官に文句・苦情を言うこと被害者側が黙っていたら、怠慢で不公正な警察官のいいようにされてしまいます。また、その警察官の上司や警察署長に、不満を手紙に書いて出すという手もあります。もちろん電話でもいいし、面会を求めて直接、言ってもいいです。

 

最近は犯罪被害者保護に目が向けられてきて、そのための法律も生まれています。警察の姿勢も変わってきており、被害者のそうした苦情や抗議は、以前のように邪険にあしらわれることはないはずです。

 

悪い警察官に対しては、いっそのこと、都道府県警の本部の「警察官の職務執行に関する相談」や「監察110番」といった、警察官の非行やふさわしくない態度に関して相談に乗ってくれる窓口に訴えてもよいでしょう手紙でも電話でも直接でもいいです😊

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA