(明石)事故後、救急搬送💦実況見聞ができないときは❓(交通事故相談)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

Q   事故後、救急搬送されて入院することとなりました。

警察の人が病院に来て、事故状況を確認してくれましたが、後で手に入れた刑事記録(実況見分調書)を見ると、私が説明した事故状況の記載がなく、加害者の言い分しか記載されていませんでした。

どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

A    救急搬送されて、現場検証に立ち会えないケースは、特に注意が必要になります。

 

このようなケースでは、加害者の一方的な説明に基づく実況見分調書が出来上がっていることがほとんどで、自分に有利な過失割合を提示するための根拠として、実況見分調書を使えない可能性があります。

 

こうなってしまわないように、警察には退院後、「現場での検証をしてほしい」と言うことを必ず回答しておきましょう。

 

もし再度、警察に現場検証を行ってもらえず、実況見分調書を作成してもらえないようだと、最終的には裁判手続きなどで、実際の事後状況はどのようなものであったのかを主張し、過失割合について争うしかありません。

 

 

事故のことで何かお困りの際は、当院までお気軽にご相談ください。

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA