(明石) 被害者供述では堂々と真実を話そう❗ (交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

警察に事故の状況などを聞かれて被害者が話す被害者供述にあたって注意しなければならないこととしては、次の点が上げられます😣

 

けがが軽い場合の簡単な供述であっても、その容量は同じと考えていいでしょう。

 

①真実を述べること。

 

分からないことは「分からない」とはっきり言い、嘘を交えず、堂々と真実のみを述べましょう

 

加害者が嘘の供述をしている場合、被害者の真実の供述こそが最強の対抗手段となります😣

 

②落ち着いて冷静に対応しましょう

 

興奮して加害者の非を一方的に責め立てたり、取調べの警察官に噛みついたりしない方がいいです。それでは自分に有利な事実を知ってもらえないこともあります😢警察官に対して下手に出る必要はありませんが、気分を害するようなことをすることはありません。ムキになって意地悪をする警察官もいるかもしれないからです。

 

③主張や事実の説明をしっかりと行うこと。

 

被害者への事情聴取は、加害者の事情聴取の後に行われることがほとんどです。加害者は自分に有利な供述をしていることが多く、それが取り調べの警察官には伝わっています😣そういう加害者に有利な状況をくつがえすよう、しっかりと被害者側の主張や事実の説明をしましょう😊取調官が納得してくれるまではっきりと言うべきです。曖昧に済ませておくと、後々不利な状況を招きかねません

 

④被害者側に有利な証拠品や写真などがあれば、求められなくても提出すること

 

被害者聴取のときまでに、手に入れたり、写したりした、被害者に有利な証拠品や事故現場および近辺の写真などを提示して、被害者側の言い分が正しいことの補強をしたいものです。

 

⑤最後に取調官が、「加害者の処罰で言いたいことは」と聞いてくると思います。一般的には「穏便に軽くすむように…」と答える被害者がかなり多いようですが、後々後悔しないように様々な状況を考慮して答えるようにしましょう😫 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA