(明石)けがの程度にかかわらず受ける被害者聴取😣❗(交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

人身事故の捜査・処理では、警察は早い段階で被害者のけがの程度を知る必要があります😣

 

その程度によって捜査・処理の方法が変わってくるからです😫だから、事故後、まず警察は被害者側に、「なるべく早く、診断書を警察に持ってきてください👮」と言うはずです。

 

警察における人身事故事件の捜査・処理は、①死亡か全治3ヶ月を超えるけが、②3ヶ月以下から2週間を超えるけが、③2週間以下のけが…のケースによって書類・調査等の書式が違ってくる。けがが軽いほど簡単なものとなります。

 

また、「3週間以内のけがで、被害者・加害者の間で事故の事実に争いがなく、被害者が遠隔地に住んでいたり、仕事が忙しくて警察の呼び出しに応じられない場合は、警察が被害者に実際に会うことなく、電話で話を聞いてもいい」となっています

 

ともあれ、最初に出された診断書のけがの程度によって、捜査・処理が進められていくわけですが、加害者の事情聴取だけで事件の捜査・処理が進められることはなく、被害者も事故の状況などを警察に話す機会はあります。

 

被害者の事情聴取については、一般には警察署で(被害者の入院が長引く場合には病院で)行なわれ、取調べの警察官が被害者から事故の状況などを聞き、それを書き記して「被害者供述調書」を作成します。けがの程度が軽い場合は、定型化されたごく簡単な供述調書になります。

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA