(明石) 健康保険の使用を渋る病院はこう説得しよう😊☝(交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

医者の全国組織である日本医師会の法制部では、交通事故における健康保険の使用について「第三者(加害者)から損害賠償をとることが不可能または著しく困難な場合にのみ補充的に働く」という見解をとっています。

 

だから、健康保険の使用をしぶる病院に対しては、「加害者側が被害者側の過失を言い立てており、治療費を支払ってくれない可能性がある。だから、健康保険を使いたい😣❗」というようなことを言って、病院側を説得しましょう😌✨

 

なお、筆者からの問い合わせに対して、日本医師会事務局は、「交通事故の治療は自動車の保険でしっかりと治した方がいいということであり、健康保険は使えないということではない」と答えています。

 

もし、どうしても健康保険による治療を拒否する営利第一主義の病院なら、治療内容そのものが心配になってきます。早めに他の病院に移った方がいいでしょう😣

 

一方、加害者側の保険会社が、被害者の過失の割合が大きいと判断した場合など、最初から、「健康保険で治療してください」と言ってくるケースがあります。しゃくにさわりますが、その通りにした方がいいです😂

 

この場合、病院には、「保険会社が健康保険を使えと言っている」ということで、健康保険が使いやすくなります。被害者の過失が大きい場合などには、最終的に被害者側が負担しなければならない部分が相当に大きくなることがあるので、そのためにも高い自由診療ではなく健康保険を使うべきです。

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA