交通事故の後遺障害について

明石市魚住町で交通事故治療と腰痛治療に実績のあるすぎおか鍼灸接骨院です
キッズルームで小さいお子様も安心
交通事故の怪我の程度によっては治療をしてもこれ以上治らないというケースはまれにあります
こういったケースの場合は後遺症認定の申請をするべきです
これから生活を行っていくうえでの損失や逸失利益などを保証してくれるものです
接骨院・整骨院の場合ですとほとんどの申請が12級もしくは14級になります
これはむちうち症にたいしての後遺症申請です
ただ誰でもこれが出せるわけではなく、半年以上医療機関に通院しており、症状が残る方だけです
症状が強く残ったとしても5ヶ月で治療を打ち切ってしまった場合は後遺症の申請ができません
後遺障害の申請は自分でもできますがすごくややこしいので、弁護士や行政書士など法律のスペシャリストにお任せするのがいいと思います
わからないことがあれば当院までお尋ね下さい

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA