交通事故の過失割合とは?

明石市魚住町で交通事故治療と腰痛治療に実績のあるすぎおか鍼灸接骨院です

交通事故に遭ってしまったA子さん

交通事故に遭ってしまったA子さん


交通事故の治療には基本的に健康保険は使えない為、治療費などは保険会社が負担することになります
自損事故の場合は健康保険が使えますが、自損事故の車に乗っていた同乗者様は健康保険が使えません
これは同乗者は運転者によってケガを負わされたという形になる為です
過失割合とは加害者と被害者の過失の割合を評するもので85:15など5単位で表記します
55:45であっても45が被害者、55が加害者となります
追突事故、信号無視、相手が飲酒運転の場合などはほぼ全て100:0になります
過失割合は物損事故で非常にもめるところとなります
修理代が100万円で過失が70:30の場合、70万円は加害者の保険会社の負担となりますが30万円は自己負担となります
過失割合が発生する事故はどちらも車が動いているケースや、交差店内での事故が多いです
止まっていても線をはみ出している場合などは進路妨害となり、止まっている車のほうが過失が大きくなることもあります
しっかり交通ルールを守って、自分が加害者にならないように気をつけましょう

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA