(明石)人身事故で届け出ることのメリットとは?(交通事故相談)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です

Q   警察から「軽微な事故だし、人身事故にするとあなた(被害者)も処罰されてしまうから、人身事故にするのはやめなさい」と言われました。

 

保険会社とは交差点内の事故における過失割合でもめているのですが、確かに大した怪我はしていません。

 

この場合、人身事故にしなくても問題ないでしょうか?

 

 

 

A   保険会社と過失割合でもめているならば、あくまでも怪我をしている以上、人身事故として届け出ることをお勧めします。

 

警察は、人身事故にしない場合、簡単な「物件事故報告書」しか作成していません。

 

物件事故報告書では、詳細な事故状況を確認することができません。

 

人身事故であれば、事故当事者の説明の記載された「実況見分調書」を警察に作成してもらえるので、過失割合を決定する際のよりどころとすることができます。

 

加害者と被害者とで事故状況の説明が食い違っている場合、きちんとその旨を警察に説明して、

「各当事者の説明に基づく実況見分調書を一通ずつ作成してほしい」と言えば作成してもらえることがあるので、お願いしてみましょう。

 

 

交通事故の問題でお悩みがあれば、お気軽に当院までご相談ください😊

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA