(明石)調停訴訟の利用数は…(´Д`)❓(交通事故)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

示談がまとまらない場合、裁判所を利用した解決方法に『調停』と『訴訟』があります。しかし、その利用数は少ないのが現状です。

 

人身事故の件数・死傷者数(自損事故など損害賠償請求の問題が起こらない事故・死傷者も含む)のうち、調停にもちこまれるのは、例年、0.5から0.6%程度❢訴訟0.8%くらいで、両方合わせても、1.31.5%といったところです。

 

自損事故などを除いた、実際に損害賠償請求ができる人身事故にしぼっても、調停・訴訟にもちこまれるのは全体の2%以下でしょう。示談でまとまらないので、調停や訴訟になる…というわけですが、それで全てが解決する、決着がつくということにはなりません…(;´∀`)

 

人身事故の損害賠償請求の調停は、事情によっては簡易裁判所以外にも申し立てることができますが、それはごく少数で、大半を占めるのは簡易裁判所に申し立てられたもの❢

 

少し古い例ですが、1998年中に全国の簡易裁判所で処理が終わった調停の件数は4979件であり、そのうち調停が成立して解決したものが2827(56.8%)、調停が不成立に終わったものが1271(25.5%)、その他、調停の取り下げなどが881(17.7%)となっています。

 

調停が不成立に終わった場合、訴訟に持っていくかどうかはケースバイケース(>_<)調停の処理にかかった期間は、98年の簡易裁判所の場合、78.3%が申し立てを受けてから6ヶ月以内に終了しており、期間は訴訟に比べても短いです💧

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA