(明石)過失相殺とは❓(過失相殺)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

著しい過失…重過失…って何だろう😣❗❓

 

交通事故では、加害者が 100%悪いというケースは稀です。被害者にも何らかの落ち度が認められ、その過失の割合によって賠償額は減額(相殺)されます。

 

必ずしも全損害賠償額が支払われるわけではないのです。人身事故でも考え方はかわりません。

 

実際のところ、損害賠償額の算定では、過失割合の認定が大きな要素になっています。保険会社は、必ず過失相殺を主張してきます。

 

過失割合の認定自賠責保険の場合

 

被害者に重大な過失がある場合(70%以上の過失)のみ、減額されます。

 

🔵後遺障害または死亡事故過失により、20%30%50%の過失相殺が適用されます。

 

🔵後遺障害を伴わない傷害事故-20%の過失相殺率が適用されます。

 

過失割合の認定任意保険の場合

 

重過失に限らず、すべての過失について相殺し、賠償額を減額提示してきます。(自賠責保険で補償される部分についても過失相殺の計算をします。)

 

過去の判例をもとにした過失割合認定基準を参考に、事例ごとに過失割合を判断します。

 

最終的に示談交渉や判例で過失割合が決まります。現場検証をした警察が過失割合を決めてくれるわけではありません。

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA