(明石)後遺症の程度を分類する後遺障害等級とは?(交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸整骨院です。

事故によって残ってしまった障害については、それがどれくらい重いのかを確定する手続きを「後遺障害等級認定手続き」を行います。

 

この手続きをすることによって障害のレベルが決まり、それをもとに自賠責保険金額やおおまかな損害額が明らかになっていくのです。

ですから、後遺障害が残ったときは、症状固定後、直ちに手続きを始めなければなりません。

 

ところで、後遺症障害等級というのは、後遺症の症状の重さの程度に応じてランク分けがなされているもので、第1級から第14 級までの14段階に分けられています。

このランク分けの根拠となる法律は、自賠法です。

 

後障害等級認定は、被害者自身が加害者が加入する自賠責保険に対して直接請求できますが、任意保険会社を通して請求することもできます。

 

被害者から直接請求する場合は被害者請求、任意保険会社を通じての請求を事前認定といいます。

 

事前認定を行う場合には、任意保険会社に対して、病院に問い合わせたり資料を取り寄せたりすることに関する同意書と後遺障害診断書を出しておけば、後は任意保険会社が手続きをとってくれるので手間がかかりません。

 

また、仮に訴訟を行うようなことがあれば、賠償金に対する事故時からの「遅延損害金」というものが付加されますが、この金額は判決で認められた賠償金額が多ければ多いほど増えます。

事前認定には、自賠責保険から損害賠償額をあらかじめ受け取らない仕組みになっているため、街の中受け取る金額が大きくなります。

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA