(明石)過失割合には基準がある(示談交渉)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸整骨院です。

加害者側の保険会社と示談をするにあたって、具体的な示談金を算定する前に、「過失割合をあらかじめ決める必要」があります。

 

しかし、そもそも事故の状態は千差万別で、ケースごとにわずかな違いがありますから、過失割合は具体的な事情を加味して判断する必要があります。

 

したがって、日本全国で起こった交通事故について裁判所による判決を得ることができれば、すべての事故において、正確無比で客観的な第三者の判断がなされることになります。

 

一方、具体的なケースごとに裁判所がいちいち証拠調べをしなければならないとすると、被害者の早期救済ができません。

 

その上、同じような事故で過失割合がまちまちであれば、公平な取り扱いが期待できなくなります。

 

過去に裁判所で過失が争われた事故の状況を集めると、事故の状態ごとに決まったパターンがあり、過失割合も類似することがわかります。

 

そこで、典型的な事故類型については、「過失割合を示した基準表」をもとに、過失割合を決めることになります。

 

これらの基準は、過去の裁判例を集めて作成されたものですから、仮に過失割合に納得できなくて裁判になったとしても、裁判所の判決として、これらの基準と同じ判断がなされる可能性が極めて高いといえます。

 

そのため、加害者側の保険会社も、基本的には「過失割合基準表」などの資料を参考にしつつ、過失割合を決定しています。

 

保険会社から一方的に言われた過失割合であったとしても、これらの基準に基づけば、適正な過失割合であることも多くの事例であります。

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA