共同不法行為

大切にしていた車は壊れて…

大切にしていた車は壊れて…


今日は共同不法行為についてお話したいと思います
共同不法行為と聞くと重大な犯罪のように聞こえますが
交差点内の事故のようにお互いに過失割合が発生する交通事故で運転者以外の同乗者には
乗っている車と事故した相手の車の自賠責保険が使用できます
つまり自賠責の上限120万円×2の240万円が治療費・慰謝料に当てはめることが出来ます
同乗者は運転手と相手の二人によってケガをさせられたということになり→共同不法行為となります
実際に同乗者(特に後部座席に座っている人)は運転手よりもケガの程度が大きく治療に時間を要することが多いです
知っていると知らないでは治療期間に大きく差が出ますので事故の状況はしっかり把握しておいてください

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA