(明石)第三者行為による傷病届について❢(交通事故)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

交通事故で健康保険を使うには…

 

①医療機関への申し入れ

 

事故後、診察に健康保険を使用したい旨を明確に意志表示しましょう。

初診時に被保険者証を提示できなかった場合でも、医療機関によっては初診からの健康保険対応を認めてくれるところもあるので、できるだけ早期に申し出るようにしてください。

 

②「第三者行為による傷病届」を保険管掌者に提出

 

自分が被保険者となっている健康保険所轄事務所(健康保険組合、国民健康保険窓口、社会保険事務所など)へ、必ず本人が提出します。

 

すぐに届出書を提出できない時は、電話などで連絡し、後日できるだけ早く正式書類を提出するようにしましょう😊

 

🔷「第三者行為による傷病届」

 

交通事故に限らず、第三者の行為(本人に責任がなく、他の誰かに原因がある)によって、負傷した被害者が、健康保険で診察を受ける際には、必ず提出しなければなりません。

 

健康保険を使うということは、本来、加害者(第三者)が負担すべき損害賠償費用(治療費)を、健康保険が代わりに支払うということです。その立て替え分を、保険者から加害者(交通事故の場合、保険会社)に直接請求することになります。

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA