(明石)後遺症慰謝料とは?(交通事故相談)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

後遺症慰謝料というのは、治療が完了しても被害者に後遺症が残ってしまった場合に、その後遺症を持ったまま生きていくことについての精神的損害を償う賠償金のことです。

 

原則として後遺障害等級認定に従って算定されます。

 

ただし、この基準は後遺障害等級に対する判決の結果を集計して割り出した平均値であり、確定的な金額ではありません。

実際の慰謝料額が、具体的な状況に応じて決まります。

 

例えば、女子の外貌醜状(がいぼうしゅうじょう…主に顔などに残った傷跡)では、その程度によって第7 級12号と第12級15号とに分けられます。

 

しかし、第7級の条件を満たさなかったとしても、機械的に第12級となるのではなく、第9級程度の後遺症慰謝料を認めるのが適当とされる場合もあります。

 

また、通常、歯を3本失えば第14級2号が認定されますが、2本失っただけでは後遺障害等級は認定されず、非該当という結論になります。

 

しかし、この場合も直ちに後遺症慰謝料を否定するのではなく、状況に応じて相当の後遺症慰謝料が認定されるべきでしょう。

 

保険会社との交渉段階でも、こうした基準を前提として算定が行われます。ただし、この基準は裁判を行った結果であるため、裁判に至らない交渉段階においては、かなり低い額を提示されることが多くあります。

とは言え、これは、あくまで一般論。

場合によっては100%に近い金額が提示されるケースもありますので、あきらめないで粘り強く交渉しましょう。

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA