(明石)賠償金合意後のポイント(^-^)その2❢(交通事故)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

慰謝料の相談が出来ます

🚙労災保険が適用できるのに健康保険を使ってしまった場合🚙

 

労災保険が適用される事故なのに誤って健康保険で受診してしまった場合、労災保険に切り替えてこれまでに病院に支払った窓口負担分の返還を受けることは可能です。ただし、少々面倒な手続きが必要です(>_<)

 

まず、診療報酬のうち払っていなかった分(健康保険で処理された7割)を医療機関に返還して、領収書と診療報酬明細書をもらいます。

 

その後、自分が払った3割分と変換した7割分の領収書、診療報酬明細書を添付して、所轄の労働基準監督署に全額を請求します。

 

労災指定医療機関で受診していたか、非労災指定医療機関で受診していたかによって、労働基準監督署に出す費用請求書の書式が若干異なりますが、基本的な手続きの流れは変わりません。詳しくは所轄の労働基準監督署でご確認ください(^-^)

 

 

🚙死亡時の生命保険は損害賠償とは別に受け取れる❓🚙

 

被害者が生命保険をかけていた場合、その生命保険の保険金は事故による損害賠償金とは全く関わりなく、受け取ることができます。保険料を支払った単価として受け取ったもので、事故とは無関係だからです。事故による損害賠償金も全額受領できます。

 

受領済みの社会保険給付額は損害賠償金から控除される可能性が高いのですが、労災保険の特別支給金など裁判上控除されないと判断されたものも多くありますので、個別に判断が必要です。判断できない場合は弁護士や税理士などの専門家にご相談ください(^-^)

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA