(明石)むちうちが治りづらい理由って(;´・ω・)❓(事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

今日は交通事故の症状の『むちうち』についてお話したいと思います(^_^)

 

交通事故で来られている患者さん以外でも、以前に交通事故にあったことがある、

むちうちをした事があるという方は多いです👏

 

そして、むちうちをすると首が慢性的に痛くなる方や冬になるとむちうちの症状が出て首が痛くなるという方がすごく多いんです💦では、なぜむちうちはそんなに良くならないのか…❓むちうちの痛みがぶり返してしまうのはなぜなのか…❓考えていきましょう❢❢

 

むちうちの治りづらい理由はいくつかあります(。´・ω・)

 

✽首は日常的に負担が多い

 

頭の重さはだいたい体重の約10パーセントくらいといわれています。そんな重い部分を首は常に支えているんですよね(;´・ω・)デスクワークをされている方は、特に首や肩に仕事の負担がかかりやすいですね。慢性的に肩こり首こり状態で、筋肉が緊張して血行がよくない、姿勢が悪く首の骨がズレているなど、むちうちにあった事がない方でも首は負担が掛かりやすい部分なのです。

 

そのため、むちうちになってしまうと余計に首や肩の症状はひどくなったりします(>_<)

 

✽首には大事なものが多くある

 

首には頭に行く血管や神経、腕や身体全体に行く血管や神経など大事なものが多く通っています。むちうちは首の捻挫ですが、ただの捻挫とは違い、首には人体に必要不可欠なものがたくさんつまっているので全身に影響がでてくる怖い捻挫なんです。

 

*治療が十分でない

 

むちうちはレントゲンやMRIで異常がなければ薬を飲むだけという方がいます。ただそれだけではむちうちは治りません😢むちうちは首の捻挫ですが、首の骨がずれている場合もあれば、神経を痛めている場合もあります。むちうちは適切な治療が不可欠になってきます。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA