(明石) 特定の損害のみについて示談をすることも可能です🚙(示談)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

示談という言葉は、何かの争いごとを当事者間の話し合いによって解決することという意味で使われています(^-^)

 

「離婚の慰謝料を示談で決める」「交通事故の損害賠償金について示談する」などのように使われます。 一般に事故でけがをした被害者は、加害者に対して治療費や慰謝料の補償を求めることになりますが、この損害賠償請求できる金額というのは法律などで具体的に決められているわけではありません(; ・`д・´)

 

そのため当事者間で合意できれば慰謝料を0円にすることもできますし、100万円とすることもできるのです。 当事者間で示談による解決ができない場合は、裁判所等を利用して解決を求めることになります。

 

示談をすると、被害者は同一の事故について、合意金額以外の請求権を放棄することになります。

 

ただし物損だけの示談、傷害による損害だけの示談など、特定の損害のみについて示談をすることも可能ですので、示談書には示談の効力の及ぶ範囲を明記しておいた方がよいでしょう👍

 

ですから、示談書の効力について把握した上で署名捺印をしましょう。

 

後遺障害等級認定について異議申し立てをする予定がある場合は、示談書の内容も、後日新たな後遺障害が認定された場合は「別途協議する」といった文言を 入れてもらいましょう。

 

整骨院は厚生労働省の許可を得ているため患者様の負担金はありません。 少しでも気になる点がございましたら、ぜひ明石のすぎおか鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい❢

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA