(明石)交通事故の賠償問題について❢(交通事故)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

賠償問題を解決するには、通常『示談交渉』を行います( ˘ω˘ ) 示談とは、裁判所の関与なしに当事者間で話し合って賠償額などを決定することです。(交通事故の加害者が自動車保険に加入している場合、一般的に当該保険会社が加害者に代わって示談交渉を行います)

 

示談が成立すると特別な場合を除き後日、変更・取り消しすることができません。そのため、示談を行う場合は慎重に行う必要があります☟

 

示談のすすめ方

 

① 自分の請求内容が正当であることを裏づける証拠として具体的な資料(交通事故証明書・診断書・領収書など)をそろえます。

 

② 示談はタイミングよくすることが大切です。あまり感情的にならずに焦らずに慎重にすすめます。その為には、あらかじめ専門家(弁護士など)に相談し、妥協できる最低限の条件を決めてから、交渉を行うとスムーズに示談が成立するようです。

 

③ 示談が成立したら示談書(損害保険会社にも備え付けてあります)を作成します。

 

 

示談の重要ポイント

 

➡「権利放棄条項」

示談書には「今後、この件については一切請求しない」という意味の権利放棄条項を書くのが一般的です。したがって損害の見通しの十分立たないうちに示談すると、後から請求できなくなる事もあるので注意が必要です。

 

➡「権利留保条件」

現状では判断できないが、後遺症などの心配がある場合は「もし今後、本件による後遺障害が生じたときは改めて協議する」という権利留保条項を示談書の中に入れておきます。

 

 

明石の「すぎおか鍼灸接骨院」では、加害者や保険会社様とのトラブルで困っている患者様のサポートができるように、交通事故の専門弁護士と提携しております。

 

交通事故にあって困っている方、相談したいことがある方は、当院に一度お電話をしていただくか、来院して下さい😊

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA