(明石)示談って何⁇事故の和解を行うことです。(損害賠償請求)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

被害者と加害者の双方が話し合い、事故による損害賠償を解決するのが示談です。

 

被害者が、謝罪や金額、支払い方法などに納得することができれば、示談が成立します。

裁判にかかる費用や時間を要さないため、早く解決することができます。

 

交通事故を起こすと、加害者は刑事上、行政上、民事上の責任が、問われます。

 

中でも被害者が直接関わるのは、民事上の責任です。

この責任は、加害者が被害者に対し与えた損害を賠償する責任のことで、被害者が加害者に対して直接賠償求めることができます。

 

賠償を求める方法には、示談、加害者の加入する保険への賠償請求、裁判所への調停、訴訟があります。

 

示談とは、裁判所を介さず、被害者と加害者の間で話し合うことにより民事上の責任(損害賠償責任)を解決する方法です。

 

事故による治療費や慰謝料、逸失利益などの損害項目をそれぞれ金銭に換算し、その金額に双方が納得できれば、示談書を作成して損害額を確定させます。

 

納得できなければ、示談書は作成してはいけません。

 

ただし、示談書が緊急に必要となってしまった場合は、「0月0日までの損害についての示談書であり、後ほど新たな示談書を作成する」と明記した示談書を作成する場合もあります。

 

現在、交通事故の損害賠償の大半は、示談によって解決されています。

 

しかし、条件に折り合いがつかない場合や、賠償額がどうしても納得いかないときは、裁判所での調停や民事訴訟等も考慮に入れておきましょう。

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA