(明石)むち打ち症状について①(むち打ち症)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

ひとくちに、むち打ち{むちうち・ムチウチ・ムチ打ち・鞭打ち}と言っても、いくつかのパターンがあります( ˘ω˘ )

 

明石のすぎおか鍼灸接骨院では、『むち打ち』を5つのパターンに分けて考えております💡✨それぞれ治療法が多少違ってきますので、症状にあった施術を行っていきます👐

 

 

❶頚椎捻挫型

むち打ち損傷の中でも最も多く、全体の70〜80%を占めているといわれています❢

 

主な症状

  • 首の周りにある筋肉や胸・背中の筋肉の緊張。
  • にぶい痛みや首、肩のこり
  • 首を動かすと痛む(運動痛)又は押されると痛む(圧痛)
  • 腕や手・指がだるい、又はしびれたり力が入りにくい (上肢感覚異常、脱力感)
  • 頭痛、めまい、吐き気

  

❷ バレーリュー症候群

 

衝撃によって首を損傷した際に、首の交感神経(興奮する時の神経)が刺激を受けたことによって 何らかの症状を引き起こしたり、脊髄に血液を送り込むのに重要な首の横にある椎骨動脈やそこから頭部へと続いている脳低動脈に障害が起こって、症状が出現する状態です。

 

☞主な症状

  • 頭痛(代表的な症状)
  • めまい、耳鳴り、目のかすみ、視力低下
  • 後頭部の痛み、首や肩の痛みやこり
  • 左右どちらかの顔の痛み
  • 疲れやすい

まずは、ご自分がどのパターンに入るのか確認して下さい(^-^)☝

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA