(明石)過失割合が決まるまでは『人身保険』を使って治療しましょう❢(事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

 

もしも交通事故に遭ってしまい、手術を必要とする様な大きなケガをした場合、一般的に医療機関(病院や整形外科)に通院する方が多いです。理由としては、CT、 MRI、レントゲンといった精密な検査を行える精密機器があるからです( ^ω^ )☝

 

医療機関(病院や整形外科)での精密検査では、骨や組織における極めて重大な損傷を診断することができます。

 

反面、整骨院・接骨院は命にかかわるような疾患を治療することはほとんどありません。そのかわり、日常生活で困ることやレントゲンなどの検査では異常がないけど痛みがあって生活がつらい、といったケガや痛みの施術を行うことで患者様の日々の快適さを取り戻すことが大きな仕事となります✨

 

昨日、来院された事故治療の患者様から「交通事故に遭ってしまったんですが、過失割合がはっきり決まらず、被害者として、自賠責としてのリハビリが始められない…💦」と相談をお受けしました。

 

早くて一週間も日が空いてしまうと、その症状が事故によるものか因果関係を疑われ、不利な状況になりかねません💦

 

その場合は、ご自身の自動車保険の「人身保険」を使って治療をすることをおすすめします(*^^*)その保険は使ったとしても等級が下がることはありませんし、過失割合が決まった後で自賠責に切り替えることが可能です👍✨

 

 

悠長なことを言っていたらお身体の回復が遅くなってしまいますし、今よりももっと悪くなってしまうかもしれません(;´・ω・)

 

明石のすぎおか鍼灸接骨院では、いろいろなパターンでの交通事故の治療を行なっております。手続き上のことは当院がサポートいたしますので、お困りの方はぜひ一度お越しください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA