(明石市)自賠責保険とは…❓(交通事故治療)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

 

 

1.『自賠責保険』とは、自動車、バイクなど公道を走るすべての車両に加入が義務付けられた保険で、別名『強制保険』と呼ばれています。(被害者が最低限の保証を受けられる{被害者の救済}ようにするための保険なのです)

 

2.もし自賠責保険未加入の場合、公道を走行すると刑罰の対象になります1年未満の懲役・または50万円以下の罰金)

 

3.交通事故を起こした両者に過失が少しでもある場合は自賠責保険を使ってケガを治療することになります。また、慰謝料なども自賠責保険から支払われます。

 

4.自賠責保険には上限があり、上限120万円(過失割合による)を超過したものに対して、任意保険、または自費での負担となります。

 

5.自賠責保険は、被害者の保護を目的とした保険であり、この場合の被害者とは交通事故でケガをした方のことを指します。

 

また、自賠責保険の補償内容は『治療費・慰謝料・交通費・休業損害等』が含まれます。

 

交通事故では、知識のある方とない方とでは、補償額や慰謝料といった金額が大きく変わってきます。実は損をしている方が非常に多いんです! 交通事故の被害にあってしまった方、明石市にある「すぎおか鍼灸接骨院」にお越しください。損はさせません。スタッフ一同あなたの助けになります! 交通事故の事で何かわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA