(明石市)保険会社は自賠責保険の限度額を超えそうになると治療を終了させる??(事故)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

交通事故治療を受けたことのある方なら、多くの方が経験があるかもしれませんが…

 

交通事故に遭い、毎日もしくは2日に1回の頻度で治療に通われている方は、だいたい3ヶ月頃くらいで保険会社から治療終了の催促の連絡がくることが多いです。

 

これは前述した通り自賠責の限度額は120万円までなので、それを超える費用は保険会社の懐が痛むこととなります。

 

この理由で少しでも早く示談に持ち込み安く抑えたいとの思いから強気で出てくる保険会社の方もいらっしゃるようです。

 

しかし、実際に痛み苦しみがある被害者は正当な治療を受ける権利があります。それを保証するのも保険会社の義務なのです。被害者なのに追いつめられて精神的ストレスを負う方も多いので、自分の身体を1番に考えて、治療を終了してよいのか、継続するのか主張してくださいね。

 

現在、事故治療をされている方、痛みは改善されていますか??最近では、治療院が非常に多くなり、どこの接骨院がいいんだろう(;’∀’)?と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

 

患者様の苦しみを心から共感し、必死になって治療を行っていく集団こそが「すぎおか鍼灸接骨院」です。

 

痛みを我慢されている方、半分あきらめている方は、一度当院の施術を受けてみてくださいね。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA