交通事故の後遺症「むち打ち」って…!?

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

病院に行っても首に感じる痛みが治りません

「むち打ち」ってどんな症状かご存知ですか??交通事故に遭って、自動車の追突、衝突、急停車などの衝撃で、頭部がムチのように激しく前後にしなり、言い換えると首がS字状にしなり、それが原因で首などに障害が発生することを言います。

 

また、ほとんどの場合は、事故の際の強い衝撃により、全身の筋肉(特に首・肩・背中・腰)の筋肉のバランスが崩れることが原因で起こります。

 

むち打ちでは非常に多くの症状がでます。過去にむちうち症で来院された方の症状としては…

 

頭痛、吐き気、めまい、倦怠感、安静時痛、頚部の可動痛、肩部の可動痛、起床時痛、夜に痛みで目が覚める、寝付きが悪いなど…。

 

特にむち打ち損傷の症状は、レントゲン撮影や、MRI、CT による診断等では明確な原因が判明しないことも多く、整形外科では施術が困難な場合があります。

 

「レントゲンで異常がないといわれたのに身体が重い💧」「改善するの(;´Д`)?」「施術を続けてもいいの?」と不安を抱えている人が多いのですが、実はよくあることです。そのような場合には、我慢しないでむち打ち施術専門院の当院へ相談してください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA