被害者が事故現場で確認しないといけない事は?

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

事故にあった際に、「私の方で保険会社に電話して、保険会社から連絡させます。治療費は保険会社が支払いますから」など、事故発生後に加害者の口から謝罪の言葉とともによく耳にする言葉です。

ほっと一安心して、保険会社からの連絡を待つあなたの所には、1週間経っても連絡が来ないので、病院にも行っていない。名前と住所、携帯番号は教えてもらったけど、それ以外は聞いておらず、携帯電話にかけてもつながらない…。

これは実際にあったケースで、その後、2週間経ってようやく加害者側の保険会社から連絡があり、事故と怪我との関連性の調査が済むまで、しばらく健康保険を利用して自費で通院することになりました。

救急搬送されているような場合は別として、被害者が事故現場で確認しないといけない事は、

1️⃣加害者の住所と氏名

2️⃣加害者の車両の所有者やナンバー

3️⃣加害者加入の保険会社

になります。

これらの確認は、被害者に生じた損害を適切に賠償してもらうためにも必要な情報となってくるので、ぜひとも行っていただきたいことです。

なお、一旦治療費を立て替えて払うことになりますが、万が一、加害者側の保険会社からの連絡がすぐに来なかったとしても、健康保険などを利用して病院での治療を速やかに開始してください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA