示談とはなにかを知っておくのが大事です!!

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

普通に日常生活を送っている人にとって、法律的なトラブルに巻き込まれるということは、滅多にあるものではありません。ですから、「示談」という言葉は聞いたことはあっても、実際にどのようなものか、くわしく知っている人は少ないようです。

 

示談をする際に大事なことは、いったん示談してしまうと、後で示談当時と異なる事実関係がわかっても、示談のやり直しができないことです。

 

交通事故のうちの人身事故だけに限ってみると、その約95~98%が示談によって解決しています。交通事故と示談とは密接な関係があります。

 

しかし、このように法律的に重要な働きをしている示談ですが、示談という言葉は六法全書のどこを開いても出てきません。

 

しかし、示談に該当するものに「和解」があります。示談は民法上に和解契約と同じといえます。ついでに触れておくと、「裁判上の和解」という制度があります。これは、紛争が裁判になった場合に、裁判官が当事者の中に入り、話合いを行って、話がまとまれば、裁判官が和解調書を作ってくれるものです。この和解調書は、判決と同じ効力を持ちます。

 

一般に当事者の間で示談が成立すると、「示談書」を作成します。示談書は自動車保険金の請求の際に必要な書類ですし、示談の内容が分割払いなど長期にわたるときは、必要不可欠となります。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA