酒酔い車への同乗は罰金50万円💦

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

みなさんもご存知かと思いますが、2002年6月1日、酒気帯びの罰金の上限が5万円から30万円に引き上げられています。

そのときに「同乗者も罰金30万円!5人乗っていれば150万円!?」という話が全国に飛び交ったのを覚えていますか…??そのときは、まったくのデマでしたが…

道路交通法第65条「酒気帯び運転等の禁止」に❝酒気を帯びて車両等を運転してはならない❞❝車両を提供してはならない❞❝酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない❞と書いてあります。

 

飲酒運転は、運転手にも周囲の人にも厳しい罰則が設けられています。

 

同乗者への罰則は、ドライバーが酒酔いの場合で3年以下の懲役または50万以下の罰金」。また、ドライバーが酒気帯び運転の場合は2年以下の懲役または30万円以下の罰金」となっています。

 

ただし、飲酒ドライバーに対し「乗せてくれるよう要求または依頼して」の同乗に限られるようです。

 

軽い気持ちで、「運転して帰るなら俺も一緒に乗せて帰って~🚙」などと言ってしまうと、同乗者も厳罰になるので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA